生後2か月半でのマームガーデン葉山 正直体験レポ②

子育て関連

生後75日目の2か月半弱の息子を連れて、噂の産後ケア施設マームガーデン葉山に2泊3日してきました。                                                       前回の記事(生後2か月半でのマームガーデン葉山 正直体験レポ①)では、チェックインの様子やお部屋の紹介などをしましたが、今回は続編ということで食事や他施設内設備についてお伝えしようと思います。

食事について

マームガーデン葉山は、産後ケア施設ということで基本的に産後の母体に必要な栄養をバランスよく補いつつも美味しい食事を提供するという姿勢が感じられる食事を3食+夜食やおやつと共に提供してくれる施設でした。

が、、正直言うと、この高い宿泊費に見合ったおいしさか?と言われると微妙‥かなと思います(すみません)私が出産をした個人院の方が断然豪華でおいしかったなとは思ってしまいました。そこはシェフ監修だったし、、とかちょっと不満をこぼしてみる。

一番いやだなと思ってしまったのは、中国人の利用が多いのが理由なのか、お汁ものが味噌汁ではなく、中華風のスープだったこと。クコの実とか入っていて、栄養的にはばっちりなのだろうけど、、利用客の半分くらいは体感ですが、中国人だったことも関係しているのかなと思いましたが、日本人としては味噌汁だったらうれしいな、、と思った食事の回がままありました。

食堂で海の方の景色を眺めながら落ち着いて食事するのはすごくよかったですけどね。横にコットをつけて赤ちゃんと食べる人もいれば、食事時はナースステーションに預ける人も。それぞれ食事を楽しんでいました。

 

夜食はその日によってメニュー違いましたが、タコライスやサンドイッチといったものがでました。おやつは個包装のフィナンシェやマドレーヌ、プリンのようなものでしたが、どれも高級ブランドのものとかではなかったです。おいしかったけど。

総じて、食事に重きをおく産婦さんは少し期待外れのものになるかもしれないなーという評価です。   どうしても自分の産院の食事が豪華すぎたのもあってここだけは辛口です。。ただし、通常の総合病院を経験している人からすれば、かなーりおいしい病院食って感じではあると思います。

まあ、1泊6万とか払ってる、と思えば5つ星ホテルとか並みのものを期待しちゃうよね、という貧乏性な私でした。。

施設内設備について

施設内の設備としては、SPAやカラオケルーム、24時間使えるランドリールーム、本や漫画のおいてあるラウンジがありました。あと、一番高い部屋だと部屋内にありますがマッサージチェアもまとめて3,4台、通路に置かれていました。

↑ハーブテント。よもぎ蒸し的なやつで、お股に熱気をあててじんわり発汗する感じのもの。傷んだお股の回復によいとかで、気持ちよかったんだけども、暑がりな私としてはわりと数分でギブでした。笑

↑ランドリールーム。縦型とドラム式どっちもあって、洗剤もアタックやらArau、柔軟剤などもあってここは使い放題だしすごく使い勝手良いなと思いました。ただ、前の人が使って出来上がった洗濯物が入りっぱなしで放置されていることがままあり、そこは改善してほしいなーと。。(フロントに電話すれば係の人が代わりに出してくれますが)

↑カラオケもできるようになっているプレイルーム的な。予約制になっていましたが、割と空いていました。1日1時間つかっていいよとのルールが書かれていましたが、中国人の方なのかわかりませんが1日に3時間とか使っている人も‥(部屋名を書くので同じ部屋番号が3回書かれていた笑)

↑本とか漫画が置いているラウンジ。24時間いつでも取りに来てよいドリンクバーがあり、かなり利用させてもらいました。デトックスウォーターとかもあったよ

一番私が気に入ったのは、みんながくつろぐ1階の広場?にある、足湯でした!景色がきれいなときは目の前が本当に美しいし、足あっためながらスマホしたり、、ゆっくりできてすごく大満足。

まとめ

今回、2泊3日という短い日程でしたので、日替わりで開催されているイベントには参加できず(こういうのに参加するには、最低でも4泊くらいしていないと先着予約の定員制のため、難しいとのこと)ただただ、施設でゆっくりするという利用方法でした。

結論としては、産後すぐの利用の方がこの施設の利点を最大限に享受できるかなと思いました。助産師さんになんでも聞けるし、体もきつくてそんなに動けないから部屋の狭さも気にならない(それは部屋のグレードの問題?でも値段を考えたら、普通にリッツカールトンとか泊まれたなとか思ってしまったw)と思うので。

赤ちゃんを夜間やそれ以外でも、預けたいと思うときにプロの助産師さんたちにあずかってもらえるのは大変ありがたいことに変わりはなかったので、リフレッシュの意味で産後すこし経ってから利用するのもありだとは思いますが、これは性格なのかな、なんだか他のママさんと赤ちゃんがいる環境ではソワソワしちゃって私はあまり気が休まることはできず、部屋に籠ってるのが一番気楽でよかったですwにしては部屋狭いなとかちょっと思ってしまったので、それならば1泊5万とかで都内の高級ホテルにでも行けばよかったかしらーなどと思ったりもしてみたり。笑

持っていく荷物が本当に少なくて済むので、そういった点ではやはり至れり尽くせりでしたけどね。

あ、ちなみに使われていたおむつ&おしりふきはグーン、ミルクははいはいキューブでした。そこも、産んだ産院はおむつはパンパースはだいち、おしりふきはdaccoでミルクはすこやかだったのでちょっと格差?を感じてしまいうーんとなった理由の1つです。

なんだか辛口なこと書いちゃいましたが、足湯や、晴れた日の景色は富士山も見れたり、助産師さんは優しくて気のいい方が多かったので満足しています。以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました