子連れ新幹線利用(品川~新大阪)体験レポ

子育て関連

GW前半(4/30)に生後2か月になったばかりの息子を連れて

新幹線を利用して東京から大阪へ向かいました。

赤ちゃんとの新幹線移動、どんな感じ?気を付けることは何か??についてまとめたいと思います

新幹線乗り口に至るまで(品川駅)

まずは、自宅から新幹線乗り場までの移動。私は井の頭線沿線住みのため、渋谷→JR品川駅への移動を開始。ベビーカーでの電車移動の場合、ホームにあるエレベーターの場所の把握がマスト。

私は大体、ベビーカーや車いす用の優先座席(というか空間)がある号車に乗るとその降りた位置にエレベーターがある場合が多いのでそんな感じでスムーズに動けるように意識して電車に乗っています。

井の頭線からJR渋谷駅への行き方としては、井の頭線の改札を出たらすぐ左手にあるマークシティのエレベーターで地上に出て、地上のJR改札に向かうのがやりやすいと思います。上から向かうと、階段のみしかないので詰みます。

品川駅に着くと、人ごみがものすごい…エレベーターを待っているベビーカー連れの家族もちらほら。(ベビーカーの列ができている様子、都内だとちらほら見かけるけど、もう少しエレベーター混雑解消どうにかならないものかしら…と思う日々。)

品川駅構内は広くてお土産だったりお弁当だったりが売っているので、夫に何かしらの弁当を買わせ、時間があまりなかったので私はベビーカーを押して先に新幹線乗り場へ。

やはりGW、ベビーカーだけじゃなくスーツケースを持った旅行客が多く、新幹線乗り場に向かう絵エレベーターも並んでいました。夫と別れて行動して先に行って正解だったわ‥ギリギリ新幹線が来る3分前位にホームに到着することができました。

新幹線乗車中について(多目的室の利用方法など)

さて、無事に新幹線に乗り込むことができ、座席にチェックイン。我が家のベビーカーはbabyzenのyoyo0+なのですが、横幅が44cm(ベビーカー市場では一番スリムなのでは?)なので新幹線の座席にそのままたたまずに入れることができました。予約取るのが遅くて、一番端の座席が取れなかったのでたたむの覚悟で乗車したので、これにはびっくりするとともにめっちゃ嬉しかったです

                                    ↑実際の乗車中の様子。足元はぎっちぎりですが、通路にはみ出ることなく収まっており他の方の迷惑になることはありませんでした^^

なんせ我が家の息子はベビーカーの中ではわりと寝てくれる系男子なので…!

ですが、、やはり最初の関門、新横浜を抜けたあたりから始まるトンネルの続くあたりですね、ゴーゴーと騒音が増す+大人でも耳抜きがしたくなる気圧の変化に少しグズグズ。焦りましたが、ベビーカーを少し揺らすことでなんとか回避。ほっ…

これで新大阪まで静かにいけるかな?と思っていましたが、さすがに朝家を出てから3時間くらい授乳していなかったのでおなかすいたぐずぐずが始まり、事前に調べておいた「多目的室」を使うことに。

乗務員さんがタイミングよく歩いてきたので声をかけ、授乳のために多目的室を利用したい旨を伝えると、鍵を開けてくれ、授乳スタート。(ちなみに利用する際は何号車の何列の席に座っているのか、確認されますので留意です)

多目的室って、初めて入ったけど、普通に新幹線の個室って感じで実に快適。窓もあるし。

                                    ↑多目的室の様子。ベビーカーの左横には座席と同じような小窓があります。

やっぱり授乳が必要な乳児を連れて新幹線に乗る際は、多目的室が近くにある号車を選ぶといいと思います。(指定席ならば11号車付近)

そんなこんなで、やっと新大阪に到着。いやーお疲れさまでした。GWなので混雑を予想してましたが、のぞみではなくひかりで行ったこともあり割とすいていてよかったです。ただし、次回また関西へ行くならのぞみ一択かなと。

ひかりは途中、駅で数分止まることが多々あり、息子は動いている間は泣かないけど停車中はグズつくことがままあったので…ベビーカーって動かしてると機嫌いいのに止まると泣きそうになるってあるあるですよね赤ちゃん‥汗

まとめ

今回、生後2か月の乳児を連れての新幹線乗車を初めて経験してみて思ったこととしては、

・ベビーカーに乗せたままであれば、意外とイケる。(ただしこれは我が息子の場合ですが‥)

・旅行には幅の狭いスリムなベビーカーが必要!(yoyo最高)

・授乳ができる場所を確認し、利用方法を確認しておくこと(多目的室)

・なるべく停車駅が少ない、のぞみを利用する。(停車する時間が長いとそれだけグズりやすい)

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました